カテゴリ:石けん( 4 )

2005年 08月 26日
石けんとリンス
以前作った石けん
使い心地は、泡立ちクリーミーだし、つっぱらないし、いいんだけど・・
やっぱり、柔らかくってすぐに溶けてしまうのがちょっと残念・・

2週間ほど前から、あわ立てネットを使って髪の毛も洗っています。
なんと、髪の毛⇒顔⇒体、と全部一気に洗ってしまっています(;^^Aまるでおやじ
石けんで髪の毛を洗うと、洗い流す時のキシキシ感がかなり「いやだーーー!!(T_T)」って
感触なのですが、さっぱり感はサイコー。
でもリンスをしたら、なめらかに。
リンスは洗面器に溶かして使うタイプ。懐かしい~~(=^m^)


奥に赤く見えてるのがリンスです。

c0051668_2059567.jpg
 材料*クエン酸、ラベンダー、ハイビスカス、ホホバオイル、アロエベラパウダー。
スカルプケアのレシピらしいです。
夏、冷たいものを取るせいなのか、抜け毛が多くなるので・・
ハイビスカスの赤い色が鮮やかで、ほんのりラベンダーとともに香ります。
でも、ホホバオイルをちょっと入れすぎてしまったようで、乾いた髪がしっとり(べっとり?)しすぎ(笑)
[PR]

by poco_max_momo27 | 2005-08-26 21:14 | 石けん
2005年 03月 20日
石けん作り③
その後の石けん。

牛乳パックの型から、はずして、切り分け。
これから4週間以上、じっくりゆっくり寝かす。

それにしても、型からはずすのに難儀した~~
なんか、柔らかすぎ。
失敗かもしれへんなぁ・・・
出来上がっても、すぐにトロトロに溶けてしまいそうな出来かも・・・

c0051668_11462356.jpg

[PR]

by poco_max_momo27 | 2005-03-20 11:47 | 石けん
2005年 03月 11日
石けん作り ②

”最高に贅沢な石けん”レシピの各オイルの効能

オリーブオイル     保湿

ココナッツ油       泡立ち

パーム油         溶けくずれをおさえる

スイートアーモンド   クリームのようにふくふくとした豊かできめの細かい上品な 
               泡立ちと軽やかな使用感 <なんかすごそぉ~(* ̄0 ̄*)

ホホバオイル       皮膚呼吸をいっさい妨げない上質の保湿膜 <へぇ~~

な、なんか、文字で表すとすごい良いもののようですが、果たしてその通りの使用感が得られるのか~~~

そして、何より、成功するのか~!?それが一番の問題┐(´ー`)┌

今、石けんのタネは、牛乳パックの型に入って、発泡スチロールの箱の中で、固まろうとしている。ハズ・・・  <けん化(石けんになる化学反応)にともなう自動的な発熱が続いているので、型ごと保湿箱(発泡スチロール箱)に入れて熟成を助ける、らしいです(;^^A

明日、箱から取り出した後、さらに最低でも1日おいて乾かしてから、型から出します。

写真撮り忘れ~
[PR]

by poco_max_momo27 | 2005-03-11 23:39 | 石けん
2005年 03月 11日
石けん作り
以前から、悶々と悩んでいた(大げさ~(;^^A)石けん作り。

石けん作りの本は手に入れていたものの、ず~~っと眺めてただけ。。。

石けんの材料は、油と苛性ソーダ(水酸化ナトリウム。NaOH)と水。。。

こんなに、シンプルだけど、苛性ソーダを扱う事に抵抗、っていうか、怖さがあったから。

なんせ、サザエさんと周りに呼ばれる程、どんくさい私。

苛性ソーダなんて、危険~~~(* ̄0 ̄*)
劇薬指定されているので、薬局で買えるものだけど、印鑑が必要。
苛性ソーダの顆粒やその水溶液は、直接肌につくとやけどをするんです。)

だけどだけど。。。超乾燥肌の我が子供たちや、我が身。

皮膚科のDr.にも、体を洗うときは絶対に固形石けんでね!と念押しされている。

ならば、手作り石けんで、天然成分で肌にも優しく、とびきりの使い心地が得られるなら。。。と思い、作りたかった~

んで、思い切って、昨晩、トライしましたっ!興味津津の息子2号とともに~(=^m^)
3号も「こんなん、混ぜるん、得意やで~」って宣伝して、なんとか仲間に入れてもらいたい様子ありありだったけど、こればっかりは危険なので、かわいそうに思いながらも、「危ないから、大きくなってからね~」と、却下してしまった・・・

材料は、「オリーブ石けん、マルセイユ石けんを作る」前田京子著より・・・

”最高に贅沢な石けん”   オリーブオイル  スイートアーモンドオイル
                  ココナッツ油   ホホバオイル
                  パーム油     苛性ソーダ  精製水


今朝のこの状態は型入れするのを待っている段階です。(実際はラップをぴっちり張った状態で)

いかにも美味しそうなクリームみたいなんですが、これがくせもの~~( ̄ー ̄)

この石けんのタネが分離しなくなり、泡だて器で持ち上げたとき、したたるタネで表面に絵が描けるぐらいのかたさになったら、型入れどきなんだそうです~

先は長いです。。。。
c0051668_9475272.jpg

[PR]

by poco_max_momo27 | 2005-03-11 09:50 | 石けん